平成26年鈴掛祭 華道部 展示作品 顧問 堀江先生  題名: 銀河鉄道の夜Ⅰ

品紹介:技術的にはマッスというタイプの生け方ですが、物語のイメージを華道で表そうとしました。
夜を表現しようとすると、ともすると暗い色調で単調になるので、思い切って、白とブルーのグラデーションになるように心がけました。
また、ピンクッションが夜空を巡る月のようにも、銀河鉄道で天空を移動していく主人公の二人の軌跡のようにもとれるように表現してみました。
花材:ピンクッション、デルフィニウム、かすみ層・蔦等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA