クラブ情報

     4月13日 春季大会1回戦 応援観戦記                バスケットボール部OB会 会長 赤沼啓二郎

都立上野高校と対戦し76対46で1回戦敗退となりました。
試合の内容は力強いドリブル技と幾つかのコンビネーションプレイが決まり、練習の成果が伺える試合でした。
相手校は4番と5番の個人技で得点を伸ばし、体を張ってリバウンドボールを取るための陣取りに執着し、ファールプレイに近い強引さで
戦略的優位性の確保に余念がなかったのに対し、母校はテクニックの面では上回っていましたが、結局押し切られてしまいました。
戦略性(メンタルな面)と体力面(フィジカルな面)での経験に長けてくれば、今後の活躍が楽しみですし、大いに期待できます。 

会場は府中市の明星学園高等学校体育館で午前9時の開始でした。
今年卒業のOBとベンチ入り前の1年生部員が各々3名、その他父母会の皆さんが応援に参加され、
OB会役員3名を加えて総勢20名超の応援団でした。
父母会からは応援用の団扇(うちわ)が配られました。
母校バスケットボール部のサポート活動にそれぞれの立場から強い関心が示されていることに接し、
OB会も応援観戦者数の活動の充実化等、現役選手の支援活動を推進することの必要性を感じました。
次は東京大会兼全国大会(インターハイ)予選が行なわれます。時間の取れる方は是非応援観戦にご参加下さい。

 尚、OB会活動の広報について、今回から同窓会ホームページを活用させて頂いております。
第1回は春季大会の試合日時の連絡がその内容でした。しばらくの間この形で広報活動を行なって参ります。
是非とも法政大学高等学校同窓会サイトのウェブタブを選択しからのトピックス欄、クラブ情報欄にアクセスして下さい。
ご意見、ご感想は皆さんのご意向を確実にOB会活動に反映させたく、小職宛て直接ご連絡下さい。
又同窓会サイトの文書の下にあるコメント記入欄もご活用下さい。

OB会活動は4年前の復活から4年が経過し本日で5年目に入りました。
OB会活動の活性化には幾多の工夫が必要とされているのが現状ですが、皆様のご協力を得て実りある活動に育てて参りたく、
何卒宜しくお願い申し上げます。 

尚、次回以降はOB会広報部が担当します。
担当者  広報部補佐役 小山 規(高校37期)   

コメント (0)

バスケット部OB各位
法政大学高等学校同窓会 成澤 偉三郎

皆様お元気ですか。
相変わらずバスケットの世界から足を洗えず、
東京都バスケット協会の理事長をお引き受けしています。
先日も大分国体に東京代表と共に出かけてきたところです。

さて、突然のことですが、先輩、後輩の皆様から
バスケットOB会再開のご要望に接しています。
私は本年度から同窓会の役員をお引き受けし、
組織拡充委員会に所属している関係から、
最近リニューアルされたこの同窓会の
ホームページ画面からお呼び掛け致します。

取り敢えず現存する名簿の修正作業からスタートいたします。
卒業年度、西暦****年3月と氏名・住所・電話番号をご連絡ください。
ご連絡・ご報告は、ハガキ・FAX・インターネットにて同窓会事務局宛にお願い致します。
尚、OB会総会は、3年後に開催される同窓会総会時を予定いたしております。

法政大学高等学校同窓会事務局
〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4-3-1
TEL  0422-79-6233
FAX 0422-79-6262
E-mail : hoseimemory@ebony.plala.or.jp

始めに「バスケットOB会」とお書き下さい
なお、毎週木曜日は事務局の定休日となっております。

コメント (0)

1 2
PAGETOP